しのだ歯科医院について

事日していること

私たちは楽しく通える歯科医院を目指しています。

説明はわかりやすく、ていねいに!

できるだけ痛みを感じにくい治療の為に努力します

患者様とのコミュニケーションを大事にします

滅菌・殺菌を徹底しています

虫歯の治療だけでなく予防歯科も大切だと考えています

しのだ歯科医院の特徴

無痛治療について
今までに、歯科治療は痛いとか怖いとか思ったことはありませんか?当院は従来のそんなイメージの治療ではなく『怖くない・痛くない歯科治療』『がまんしなくてもいい歯科治療』を行うために様々な努力しています。痛くない治療を一番に心がけていますので笑気麻酔や電動注射器を使用しています。痛みが少ないので小さいお子様でも安心して治療を受けていただけます。

快適な治療のために
苦手な方の多い歯科医院独特の臭いがしないよう、気持ちを落ち着かせる効果のあるラベンダーのアロマを焚いています。
機械の音が苦手な患者様にはヘッドフォンをご持参いただければお好きなCDやDVDの音を聞きながら治療ができます。
型取りやかぶせ物のSET時も待ち時間に退屈しないように治療の椅子でDVDをご覧いただけます。

予防歯科について
当院では治療終了後のメンテナンスや再発防止の予防歯科にも力をそそいでいます。その為、重要性をお話した上で定期検診にお越しいただいています。
お子様には定期的にフッ素塗布やシーラントなどの予防処置をお勧めします。

説明について
安心して治療を受けていただくために、テレビ画面とデジタル化されたレントゲン写真等を使って納得いくまで説明して患者様の不安を取り除きます。
患者様それぞれの御要望をお聞きしてニーズに合った治療を複数ご提案し、患者様ご自身に選んでいただいております。

ホワイトニングについて
ただ虫歯を治すだけでなく、美しい白い歯の為の ホワイトニング治療も行っています。

除毛に関してはクリームを使うのがオススメです

コミュニケーションについて
いつでも明るい笑顔と元気なあいさつでお出迎えいたします。
小さいお子様をお連れになる患者様は、お母様が安心して治療が受けられるようにスタッフがお子様のお相手をする等できるだけお手伝いをさせていただきますので、ご予約時にお申し付けください。

滅菌について
当院では患者様ごとに滅菌済みの器具を使用しております。熱を加えることができる器具は高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)、プラスチックなどの壊れやすい器具はガス式滅菌機を使用して完全滅菌しております。また滅菌できないようなものはディスポータブルな物を使用して、徹底した衛生管理を行っています。

保険外診療は一定期間の保障があります。
保険外診療につきましては、それぞれに応じた保証期間を設けてあります。※当院で決められた定期検診に応じていただける患者様に限ります。

「今日ここへ来て良かった」と笑顔になって
いただけるなら私たちは最高に幸せです

 

お恥ずかしい話ですが僕は子供の頃虫歯大王でした。

家が商店だった事もあり、学校から帰ってくるとテレビの前に座り込み、お菓子を食べたり
コーラを飲んだりしていました。
それに、歯の治療は大ッ嫌いだったのでいつも逃げ回っていて歯医者さんに行きませんでした..。

小学校のとき「クラスで一番虫歯が多いのは篠田くんです」と言われて、さすがに恥ずかしくなり意を決して歯医者さんに行きました。

自業自得かもしれませんが、長い間虫歯をほって置いたのでひどく悪くなっていて麻酔が必要な治療になりました。

麻酔の時、あまりの痛さに涙が出てきてしまいました。その時は椅子にしがみついてがまんしました。なんとも情けない事に、その後は怖くて治療に通う事ができませんでした。

大きくなるにつれて、『何で歯の治療は痛いのだろうか?』
『自分だって本当は歯医者さんに行って歯を綺麗に直してきちんとしたいのに・・・』
『どうして行きたくないんだろう?』とまじめに考えるようになりました。

一番嫌なのは麻酔が痛いから、それから削るときの音、歯医者さん独特の臭いも嫌だなぁ、
先生の白衣もなんか怖いんだよね、目つぶっていると何されるか分からないからかなあ・・・等

そしてその次に考えたのは『痛くない治療ってできないのかなぁ?』
『楽しく通える歯医者さんってないのかなぁ?』でした。

まず、リラックスした気分で治療を受けたい。
それから、治療の内容をよく説明してほしい。
それから、いい臭いがする芳香剤とか、お香とかたいてほしい。
あとは、痛くない麻酔にしてほしい。・・・等

考えているうちに、『こんな歯医者さん』だったら僕だって通えたのに・・・。
そうだ、自分で『こんな歯医者さん』を作ろう。
「僕は歯医者さんになって怖くない歯科治療をしよう」
「歯医者さんに通えない僕のような人を一人でも多く救いたい」
「楽しく通える歯科医院を作りたい」
そう思って歯科大学に行く決心をしました。